脳ドックMRI、脳ドック・MRIの検査・MRA検査、料金・見つかる病気(脳梗塞・脳腫瘍・脳血管異常・脳幹部病変など)

当サイトおすすめNo.1の脳ドックMRI検査はこちら
脳ドック

TBS「怪傑ドクター」やテレビ東京「主治医が見つかる診療所」で紹介された評判の病院はこちらをクリック

脳ドックやMRI検査で病気が見つかったら?

脳ドックを受診して、MRIなどで脳内の疾患が見つかった場合、直ぐに専門医の下での治療が必要な場合はもちろん、今後の予防的治療などにについてもクリニックから説明を受け、相談することができます。クモ膜下出血の原因となる脳動脈瘤も、出血前であれば安全に治療することが可能ですし、動脈硬化も脳血管の動脈硬化の程度を把握し、進行していれば、血栓を出来にくくする薬を服用したりして脳梗塞を予防します。


脳内の疾患の治療のほかに、高血圧・糖尿病・高脂血症・心疾患・タバコなどが危険因子となりますが、それらの危険因子を避けるための生活指導をしてもらったりします。また、MRIで小さな動脈瘤が発見されても、部位によっては直ぐに手術ということではなく、経過観察ということになる場合もあるようです。


いずれにせよ脳疾患が見つかった際に、経験豊かで確かな技術を持つ専門医を紹介してくれるということも、脳ドックを受診する施設選びに欠かせない大きなポイントといえるでしょう。

平成4年開設、日本で3番めに脳ドックMRIの機器を導入⇒⇒⇒ 脳ドックなら金内メディカルクリニック